地域情報ブログ

レジャー2023.07.03

茨城県観光 お蔵入り写真集

こんにちは。リージョナルキャリア茨城のコンサルタント、佐藤です。


これまで高萩市からはじまり、北茨城市、大子町、常陸大宮市、常陸太田市、日立市と観光してきました。

撮れ高が多い場合にはブログを複数に分割したこともありましたが、それでもどうしてもお蔵入りとなってしまった観光地や撮影した写真があります。今回はそれらをまとめてご紹介したいと思います。


茨城観光企画ルール.png


高萩市 小山ダム

画像1.jpg

このブログで訪れた最初の観光スポットです。

OKテイクで採用した写真も、せっかくある枠を完全に無視した1枚でしたが、お蔵入りしたNGテイクがこちら。枠から離れすぎているうえ、鞄まで映ってしまっています。一人旅の自撮りの難しさを思い知らされた1枚です。


北茨城市 通りゃんせの像

画像2.jpg

磯原海岸にある二ツ島のすぐ近くにある像です。

車で走っていると、事前にリサーチしていなかったものが道端に突然現れるので大変です。近くに車を停められる場所を見つけて観光&撮影をします。この「通りゃんせの像」もそうしたスポットの一つ。

二ツ島は有名ですから、二ツ島を見に行った方は、自然とこの「通りゃんせの像」も目に入るでしょう。


北茨城市 「漁業歴史資料館よう・そろー」

画像3.jpg

「漁業歴史資料館よう・そろー」にある北茨城の魚一覧です。

これだけ魚さんがいれば、水族館に行かなくても大満足でした。なかでも北茨城で有名なのは「あんこう」ではないでしょうか。左下のたこさんの上にいるのが「あんこう」です。


画像4.jpg

同じく「漁業歴史資料館よう・そろー」の2階も展示室になっており、その一角にはあんこうのゲームがありました。おじさん一人でゲームをやるには勇気がいりましたがとても楽しかったです。ただ見た目によらず、難易度が非常に高く、わたしは何回やっても「あんこう失格」でした。


常陸太田市 常陸太田市役所

レンタルキックボードに乗った写真を記念に残すべく自撮りにチャレンジ。自撮りは本当に難しいです。


画像5.jpg

頭が切れてしまっているのでNG


画像6.jpg

少し離れて撮影するも、まだ頭が切れてしまっています。


画像7.jpg

今度は離れすぎ。微妙な匙加減が難しいです。


画像8.jpg

こちらがOKテイク。ばっちり収まっています。


常陸太田市 竜神大吊橋

画像9.jpg

画像10.jpg

竜神大吊橋は本編でもご紹介しましたが、ちょうどそのとき、「スラックライン」と呼ばれる、いわゆる綱渡りのスポーツが行われていました。

竜神大吊橋は、長さは375m、高さは100mですから、高所恐怖症の私は、想像しただけでぞっとしてしまいます。


常陸太田市 道端シリーズ

画像11.jpg

画像12.jpg

正宗寺(しょうじゅうじ)に向かう途中で、突如目に入ってきた光景です。

「産地直送ぶどう村 てるちゃん」とありますが、私が見る限り、現在は営業されていないようです。車庫から車が飛び出しているオブジェは思わず二度見してしまうことでしょう。オーナーさんはユーモアあふれる方だったのだと思います。


画像13.jpg

画像14.jpg

こちらも道端シリーズです。

思わず二度見してしまうものがところどころにあります。観光ではいつどこに面白いものがあるか分かりません。見逃して通り過ぎてしまわないようにしましょう。


日立市 かみね動物園

かみね動物園では本編でご紹介したもの以外にも、たくさんの動物さんたちからカメラ目線をいただきました。


画像15.jpg

やぎさんは分かりにくいですが、よく見ると4匹がカメラ目線です。


画像16.jpg

ライオンさんもおそらくカメラを向いてくれているのだと思います。


画像17.jpg

おサルさん。素人にはなかなか見分けられないかもしれません。


今回はこれまで訪問した観光地でのお蔵入り写真をまとめて紹介しました。これからも自分のペースで茨城観光を楽しんでいきたいと思います。


※画像は全て筆者撮影です。



▼茨城専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧



▼茨城の公開求人はこちら

茨城求人 一覧



この記事を書いた人

コンサルタント 
佐藤 照昭

バックナンバー

転職ノウハウ

2023.11.10

30代で茨城県にUターン転職するなら知っておくべき4つのこと

こんにちは。リージョナルキャリア茨城のコンサルタント、佐藤です。 私は茨城県を専門に転職支援をしています。特に首都圏にお住いの30代の方から「茨城県にUターン転職したい」という相談を受けることが多くあります。 そこで今回は、30代の方が茨城県にUターン転職するにあたって、知っておくべきことを4つまと

その他

2023.11.06

指標から見た茨城-人の動き・住まい・産業の特徴

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 茨城県のHPでは「指標から見た茨城」として、県民生活に関わりの深い104の項目に関して、47都道府県における茨城県の順位と数値が公開されています。 今回はその中から、茨城県の特徴が表れていると感じた指標をいくつかピックアップしてお伝えします。 「人

転職ノウハウ

2023.10.02

茨城でハイクラス転職を実現するための「持ち込み提案」とは?

こんにちは。リージョナルキャリア茨城のコンサルタント、佐藤です。 茨城で転職したい人にとって、共通した悩みは「求人が少ないこと」です。特に首都圏で経験を積み、現年収1,000万円を超えるようなハイクラス転職者にとって、茨城で魅力のある求人を探すことは非常に難しいと言えます。 大手の転職支援会社に相談

その他

2023.07.14

【暮らし】統計調査からみる/東京都と茨城県の物価~2023年編~

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 2020年の統計調査からみる東京都と茨城県の物価記事を最新のデータに更新してお伝えします。 茨城へ移住を検討されている方の参考になると幸いです。 今回は2023年4月21日に発表された小売物価統計調査結果をもとにまとめており、水戸市と東京都区部(2

転職ノウハウ

2023.07.12

2023年上半期・リージョナルキャリア茨城利用者の満足度アンケート

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 2023年も、早くも上半期が終了しました。一般的には6月にボーナスが支給される企業が多く、ボーナスを貰ったところで「そろそろ転職を・・・」と考える人も多いのではないかと思います。 今年中に転職を実現したい方も、そろそろ動きを加速する時期ですね。では

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る