地域情報ブログ

その他2023.06.28

5年連続「茨城県 住みたい街No.1」つくば市の魅力

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。

日本最大級の研究学園都市として発展を続けるつくば市。

大東建託賃貸未来研究所が発表した「住みたい街ランキング2023 自治体ランキング<茨城版>」では5年連続1位に輝きました!

参考:いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング 自治体ランキング<茨城県>(最終閲覧日:2023年6月28日)


Y1.jpg
提供:つくば市公式サイト つくば市の写真(最終閲覧日:2023年6月28日)


つくば市は茨城県の南西部に位置し、県内で4番目の広さを誇る街です。

今回は圧倒的な支持を集めるつくば市の魅力をご紹介します!



魅力①利便性が高い


つくば駅はつくばエクスプレスの終点です。秋葉原までなんと最短45分!休日はちょっと都内にお出かけ、ということも気軽にできますね。過ごし方の選択肢が広がります。


利便性は都心へのアクセスの良さだけではありません。市内には大型ショッピングモールが多く、生活に必要なものをすぐに手に入れることができます。近年は移住者が増加しているため、商業施設の整備がハイピッチで進められています。

また、主要道路のほとんどが片側二車線で構成されており、どこを通っても渋滞が少ないため、運転のストレスが少ないという声も多くあります。ショッピングモールや駅周辺も渋滞がほとんど発生しないというのは嬉しいですね。



魅力②自然と科学が調和した街


筑波山をはじめとする豊かな自然があり、研究都市の現代的な街並みの中に緑があふれています。木々の手入れも頻繁に行われており、まち全体で美しい景観を維持する取り組みが行われています。大通りの街路樹も見事です。


大小さまざまな公園があり、車の乗り入れが制限されている地域が多いため、小さなお子さんも安心して遊べますね。筑波大学構内も森が多く、自然の中で散歩を楽しめます。


つくば市の特徴は、自然と科学が調和した街ということです。産業技術総合研究所、JAXA筑波宇宙センターなど、国と民間合わせて約150の研究機関が集積しています。公園や広場だけでなく、多くの研究所がイベントを行っています。


Y2.jpg
提供:つくば市公式サイト つくば市の写真(最終閲覧日:2023年6月28日)


全国の自治体で初めて持続可能都市ビジョンを打ち出し、国からSDGs未来都市に選定されるなど、持続可能なまちづくりを進めています。


S1.jpg
提供:つくば市公式サイト つくば市の写真(最終閲覧日:2023年6月28日)


魅力③充実した子育て環境


つくば市は、子育て世帯に人気の街として知られています。

具体的にどのような点が評価されているのか調べてみました!


① 教育日本一を目指す

つくば市では教育政策について、「教育日本一」というスローガンを掲げています。

どんな部分で「日本一」を目指すかと言うと、「学力」はもちろん、心も身体も、すべてにおいて、子供たちが「生き抜く力」を身につけるための最高の環境にしていこう、という意図が込められています。


つくば市の小中学校には「つくばスタイル科」という独自科目があります。

この教科の中では、学ぶスタイルを「IN,ABOUT,FOR」という言葉にしており、自ら課題を見つけ、情報を収集し、何ができるかを考え、発信するという、一連の流れを繰り返す授業展開になっています。これを9年間通して繰り返していくことで、いわゆる「21世紀型スキル」の定着を図っていこうという科目です。つくば市が進める小中一貫教育の中でも、大事な柱の一つになっています。


また、つくば市には世界でも最高レベルの研究所が沢山集まっています。そのような研究所の方々が、最新の研究内容について講義をしたり、実験をする「つくば科学出前レクチャー」という取り組みを行っています。

市内にある15の大学や研究機関が登録しており、150の講座をメニューとして用意しています。その中から各学校からの要請に応じて、研究者が招かれて、レクチャーをする、というものです。内容としては非常に高度なものが多いのですが、子供たちは積極的に参加しているとのことです。


DSC00470-1.jpg
画像引用:新!つくば 茨城県つくばエクスプレス沿線移住情報サイト(最終閲覧日:2023年6月28日)


教育環境を第一に考えている街で暮らしたい、教育を受けさせたいと考えて移住する方も多くいるつくば市。教育のカリキュラムの一貫性があり、長い目で育ててもらえる義務教育環境。人気があるのも頷けますね。


参考:つくば市公式サイト 教育局(最終閲覧日:2023年6月28日)



② ユニークな子育て支援制度がある

自治体が主導するオンライン育児相談の仕組みや医療費助成制度など様々な制度がありますが、全国的に珍しいのが「幼児2人同乗用自転車購入費補助事業」です。


これは幼児2人同乗用自転車を購入する方に対し、条件を満たした自転車を購入する場合、2万円の補助金を受けることが可能です。対象は、小学校就学の始期に達するまでの子どもが2人以上いる家庭です。

平坦な道が多く、自転車が活躍するつくば市ならではの取り組みです。






いかがでしたでしょうか。今回ご紹介した情報以外にも、つくば市の魅力はまだまだ沢山あります。


リージョナルキャリア茨城ではつくば勤務求人のご紹介や、転職相談を承っています。ご興味のある方はお気軽にエントリーしてください。



▼茨城専任のコンサルタントへのキャリア相談はこちら

個別キャリア相談会 開催一覧


▼茨城の公開求人はこちら

茨城求人 一覧

この記事を書いた人

リージョナルキャリア茨城

バックナンバー

転職ノウハウ

2023.11.10

30代で茨城県にUターン転職するなら知っておくべき4つのこと

こんにちは。リージョナルキャリア茨城のコンサルタント、佐藤です。 私は茨城県を専門に転職支援をしています。特に首都圏にお住いの30代の方から「茨城県にUターン転職したい」という相談を受けることが多くあります。 そこで今回は、30代の方が茨城県にUターン転職するにあたって、知っておくべきことを4つまと

その他

2023.11.06

指標から見た茨城-人の動き・住まい・産業の特徴

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 茨城県のHPでは「指標から見た茨城」として、県民生活に関わりの深い104の項目に関して、47都道府県における茨城県の順位と数値が公開されています。 今回はその中から、茨城県の特徴が表れていると感じた指標をいくつかピックアップしてお伝えします。 「人

転職ノウハウ

2023.10.02

茨城でハイクラス転職を実現するための「持ち込み提案」とは?

こんにちは。リージョナルキャリア茨城のコンサルタント、佐藤です。 茨城で転職したい人にとって、共通した悩みは「求人が少ないこと」です。特に首都圏で経験を積み、現年収1,000万円を超えるようなハイクラス転職者にとって、茨城で魅力のある求人を探すことは非常に難しいと言えます。 大手の転職支援会社に相談

その他

2023.07.14

【暮らし】統計調査からみる/東京都と茨城県の物価~2023年編~

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 2020年の統計調査からみる東京都と茨城県の物価記事を最新のデータに更新してお伝えします。 茨城へ移住を検討されている方の参考になると幸いです。 今回は2023年4月21日に発表された小売物価統計調査結果をもとにまとめており、水戸市と東京都区部(2

転職ノウハウ

2023.07.12

2023年上半期・リージョナルキャリア茨城利用者の満足度アンケート

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 2023年も、早くも上半期が終了しました。一般的には6月にボーナスが支給される企業が多く、ボーナスを貰ったところで「そろそろ転職を・・・」と考える人も多いのではないかと思います。 今年中に転職を実現したい方も、そろそろ動きを加速する時期ですね。では

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る