地域情報ブログ

イベント2023.03.30

【偕楽園・弘道館】水戸の伝統的なお祭り・梅まつり

こんにちは。リージョナルキャリア茨城のコンサルタント、大場です。

今回は、2月11日~3月19日に開催された、第127回・水戸の梅まつりを紹介いたします。

梅まつりとは?

金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに、日本三名園のひとつに数えられる梅の名所「日本三名園 偕楽園」、文武を学ぶ水戸藩校として作られた「弘道館」を会場として行われているお祭りです。

偕楽園は江戸時代天保13年(1842年)7月、水戸藩第9代藩主徳川斉昭公により、領民の休養の場所として開園。広大な園内には、約100品種3,000本の梅が植えられており、早咲き・中咲き・遅咲きと、長い期間に渡って観梅を楽しめる場所となっています。


20230330_1.png

画像引用:水戸観光コンベンション協会「水戸の梅まつり」(最終閲覧日:2023年3月30日)


上記の梅まつりのパンプレット画像を見てもわかる通り、園内の大部分で梅の桜を楽しむことができるほか、開催期間内に様々な行事も行われており、行くタイミングによって違う楽しみ方をすることが出来るのも嬉しいポイントです。


今年は武道演武や野点茶会、水戸のひな流しといった日本文化に触れられる行事のほか、水戸といえば納豆!ということで納豆早食い世界大会や、水戸の梅大使によるおもてなし、全国梅酒まつりin水戸として、全国各地の140種類以上の梅酒を楽しめ催しも開催されていました。


梅まつりに行ってみた

では早速、梅まつり当日のレポートをしていきたいと思います!

まずは偕楽園の看板前にて。訪問したのは2月の中旬ですので、開花し始めたばかりの頃にはなりますが、既に見事な花を咲かせていました。


20230330_2.jpg

(以下、画像はいずれも筆者撮影)

道を進んでいくと、一の木戸という門にたどり着きます。整備された道の脇にある竹林や、松の木が見事であり、梅以外にも見応えのあるポイントが多数ありました。


20230330_3.jpg

20230330_4.jpg

20230330_5.jpg

更に進んでいくと、好文亭の中門にたどり着きます。

好文亭とは、徳川斉昭公が、詩歌・管弦の催しなどをして家中の人々と共に心身の休養を図るため、天保13年に建設した建物です。


20230330_6.jpg

20230330_7.jpg

20230330_8.jpg

建物内を見て回ることが出来、中は博物館のように様々なものが展示されています。中でも紅葉の間の襖絵が素晴らしく、末永く後世に伝えていくため、修理事業として専門の修理技術者の手により修理が繰り返されているとのことでした。


20230330_11.jpg

20230330_12.jpg

好文亭を後にすると、梅大使の方々に遭遇。写真を1枚撮らせていただきました。華やかで素敵ですね!


20230330_13.jpg

その他、園内を散策するといたるところに梅や桜の花が咲き乱れており、きれいな景色に心が洗われました。


20230330_14.jpg

20230330_15.jpg

花見をしながら、一杯やりたい・・といった気持ちに呼応するかのように、露店に遭遇。ジャンボたこ焼きにそそられますが、この後のお楽しみは梅酒祭りです。


20230330_16.jpg

20230330_17.jpg

さて、やってきました梅酒コーナー。店頭にておすすめされていたのは茨城の梅酒3種類。茨城弁がまた良いですね、飲んだらいがっぺ!ということで飲み比べセットを頂きました。


20230330_18.jpg

20230330_19.jpg

ということで、水戸の文化に触れ、花見をしつつ美味しい梅酒・お祭り気分を味わえる露店の数々と、大満足の梅まつりでした。

今年はもう終了しましたが、私は来年も是非訪れたいと思います。


お役立ち情報

▼コンサルタントに直接相談をご希望の方はこちら

▼茨城の求人情報をお探しの方はこちら

▼転職支援サービスへのエントリーはこちら

この記事を書いた人

コンサルタント 
大場 愛弓

バックナンバー

転職ノウハウ

2023.10.02

茨城でハイクラス転職を実現する「持ち込み提案」とは?

こんにちは。リージョナルキャリア茨城のコンサルタント、佐藤です。 茨城で転職したい人にとって、共通した悩みは求人が少ないことです。特に首都圏で経験を積み、現年収1000万円を超えるようなハイクラス転職者にとって、茨城で魅力のある求人を探すことは非常に難しいと言えます。 大手の転職支援会社に相談したけ

その他

2023.07.14

【暮らし】統計調査からみる/東京都と茨城県の物価~2023年編~

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 2020年の統計調査からみる東京都と茨城県の物価記事を最新のデータに更新してお伝えします。 茨城へ移住を検討されている方の参考になると幸いです。 今回は2023年4月21日に発表された小売物価統計調査結果をもとにまとめており、水戸市と東京都区部(2

転職ノウハウ

2023.07.12

2023年上半期・リージョナルキャリア茨城利用者の満足度アンケート

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 2023年も、早くも上半期が終了しました。一般的には6月にボーナスが支給される企業が多く、ボーナスを貰ったところで「そろそろ転職を・・・」と考える人も多いのではないかと思います。 今年中に転職を実現したい方も、そろそろ動きを加速する時期ですね。では

レジャー

2023.07.03

茨城県観光 お蔵入り写真集

こんにちは。リージョナルキャリア茨城のコンサルタント、佐藤です。 これまで高萩市からはじまり、北茨城市、大子町、常陸大宮市、常陸太田市、日立市と観光してきました。 撮れ高が多い場合にはブログを複数に分割したこともありましたが、それでもどうしてもお蔵入りとなってしまった観光地や撮影した写真があります。

その他

2023.06.28

5年連続「茨城県 住みたい街No.1」つくば市の魅力

こんにちは。リージョナルキャリア茨城スタッフです。 日本最大級の研究学園都市として発展を続けるつくば市。大東建託賃貸未来研究所が発表した「住みたい街ランキング2023 自治体ランキング<茨城版>」では5年連続1位に輝きました! 参考:いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング 自治体ランキ

他の記事を検索する

検索

ページトップへ戻る